消費者金融はじめて

収入が追いつかず金利のみ返済になっています

消費者金融に詳しい方お知恵を下さい。
知人からの相談なのですが、知人の両親が5年ほど前に急なお金が必要で消費者金融(複数)に借りたみたいなのですが、収入が追いつかず金利のみ返済してるみたいです。

もちろん、延滞することもあります。もうお年も60近くで定年間近。。。
今まで利息だけは返済してますがもちろん元金はかわらなかったりです。とても、返済に困っています。とのことですが、なんとか楽にと言ってはよくないのですが、やはり銀行ローンから比べると金利も高くて返せない気持ちもわかります。なんとかならないでしょうか?

一人5箇所ほど借りてるみたいでお2人で9箇所ほどみたいです。お母様の方は会社で勤務しているので仕事に差支えが無いようになんとかできないかと悩んでるみたいです。とにかく、返済ばかり追い込まれてる生活から開放してあげたいと知人が悩んでいます。私も何とかしてあげたいですが自分たちの生活でいっぱいいっぱいです。


Answer

任意整理や特定調停等をすれば利息免除の分割払いも可能です。

もう一点消費金融であるなら利息制限法上限利率(元本10万円未満20%、10万以上100万未満18%100万以上15%)を超えた利率設定しているかと思います。整理すれば取引当初から制限法に合わせた利率で再計算しますので超過利息は元本に充当されますので現在業社よりずっと少ない元本になります。よってその圧縮した元本を原則三年長くて五年程度で支払うことが可能であれば業社から和解を取り付けることが可能です。

特定調停なら一社あたり数千円で申し立てできますが最低限の予備知識は必要です。本屋さんで法律コーナーに行けば関係する書籍はたくさんありますので目を通すくらいはしておかないといくら調停委員が間に入っていても利息カットの合意を取り付けられなかったりしますので注意が必要です。もっとも調停委員がしっかりしていればそんなこともないのですが当たり外れがあるようですから・・

任意整理なら検索してみれば分かるかと思いますが概ね一社当たり2~5万円の着手金と減額に応じた成功報酬として10%や15%が弁護士や司法書士に取られるようです。最近では報酬の分割払い等を認める専門家の方が多いのですがそれぞれの事務所で方針が違いますので注意が必要です。

利息制限法金利で再計算をすることを引き直し計算といいますが超過利率は無効ですので引き直しで元本が圧縮されるのは間違いありません。何しろその計算上払いすぎとなる場合はお金を返させることも可能ですから。

但し最近では利息カット間では認めないとする方針が各社に見られます。特定調停であるなら自分でよく調べて絶対に利息カットの主張を貫く自信ができる知識は得たほうが良いです。

弁護士等に依頼した場合においても「もうこれだけ借金も減額になったし、利息だってこれだけ少なくなったからもう良いよね」という専門家がいますのでそういう専門家には依頼しないよう注意が必要です。説明を受ける時に必ず事務所の方針を聞いてください。

結局安上がりにできる特定調停にしても弁護士等に依頼する任意整理であっても最低限の知識は必要ということです。間違った弁護士を選ぶと不利な和解案を同意され高い報酬も払わなければいけなかったしますから・・ いずれにせよ専門家に相談することはいいことです。無料相談など各自治体で主催していたりしますのでご利用になってはいかがですか?

直接の知り合いなら調停や過払い返還請求に関してのアドバイスして解決していますがネット上ですからこれ以上は言えず悔しいのですが整理さえすれば必ず解決することは間違いありません。ネット上にも色々な情報がありますのでよく調べてアドバイスしてあげてください

借金は放置せずに任意整理をおすすめします

5つの質問に答えるだけの借金相談シミュレーターです。
無料、実名・住所の入力不要