消費者金融はじめて

消費者金融とクレジットカード会社って違うのですか?

消費者金融について
消費者金融とクレジットカード会社って違うんですか??
消費者金融とそれ以外の仕組みを知っておきたいです。
お願いしましす。


Answer

消費者金融の多くは、昭和時代に創業者が興した団地金融(団地住まいの主婦などに小口の金銭を高利で貸す)などで発展し、1970年代末より給与所得のあるサラリーマンを対象客層に広げて全国規模に成長していきました。

特に2000年6月頃までは年利40%の利息が認められていたという点と、先月までは総量規制が施行されていなかったので、どんどん貸し付けて返しても返しても元金が減らないという一方で、消費者金融は従業員を大勢雇い、易しい雰囲気のテレビCMを沢山流して新規顧客を獲得してきました。

しかし、延滞者には容赦ない取り立てがあったり、申込の意志がない精神障がい者や高齢者になりすました人物に貸付をして督促するなど悪くどい状態が認められ続けてきました。これは莫大な利益を抱える消費者金融が政治家に献金などで根回ししていた点が大きいです。

しかし、2006年の最高裁判決で、グレーゾーン金利(年18%以上の利息)は無効という判断が下されると、既に払ったグレーゾーン金利を取り戻す過払い金請求が法律家を通じて沢山行われるようになり、過払い金返還により利益が吹っ飛んで体力が持たなくなりました。これにより、審査がやや厳しくなり、総量規制の施行により規模が縮小しています。 この将来を見越して、2004年にアコムはメインバンクの三菱信託つながりでMTFG傘下に、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)はUFJと親密だったものSMFGグループが実質買収して銀行傘下に収まっている形態も見受けられています。

クレジットカード会社というのは、純粋にクレジットカードを発行するために設立されたカード会社と、1960年代からショッピングクレジットを扱ってきた信販会社がカード事業に乗り出した形態に分けられます。基本的に、どちらも銀行などの金融機関・流通業(スーパー・百貨店など)などが母体となり事業を興したものが殆どです。

勿論、金銭の貸し出しは行っていますし、消費者金融でもACマスターカードのようにクレジットカードの発行を行っています。

借金は放置せずに任意整理をおすすめします

5つの質問に答えるだけの借金相談シミュレーターです。
無料、実名・住所の入力不要